完全!ゲーム攻略ガイド「グランツーリスモ4」



B-spec
(基本編)

基本編/実践編/B-specポイントについて/

■グランツーリスモ4 TOP  ■上へ



情報提供者(Special Thanks To): トリエラさん


基本編
B-specとは?
Bスペック又はディレクターモードとは
プレイヤーに代わってコンピューター(以下AI)が勝手に操作してレースを進めて行くというモードです

利点
AIが操作するのでプレイヤーに負担が少ないです。
最高で3倍速(実際には2.5倍速程度)のスピードでレースをさせることが出来るので
時間の短縮になります。取得していないライセンスでも参戦させることが出来ます。

欠点
初めの内は操作が下手です。
3倍速はピットイン毎、レース画面・モニター画面の切り替えごとに再設定しなければなりません。
相手の車を抜くことがプレイヤーよりかなり劣ります。
相手車に体当たりを仕掛けません。
ナイトロを一切使いません。

結論
欠点のほうが多く見えますが、Bスペック(以下Bスペ)はかなり利用価値が高いです。
レースのなかには実際に24時間走り続けるというものが多数存在します。
これらをAスペック(以下Aスペ)ですると間違いなく疲労が溜まります。
しかし、Bスペを使えば理論上最短8時間で済みます。
時々3倍速設定をする必要がありますが、明らかにBスペのほうが良いです。

注意事項
24時間完全放置をする場合はPS2が発熱する危険があり、
また、電気代も発生します。あまりに長時間同じ画面にしていると画面焼けが起こります。
ゲーム中に起こった原因の一切の責任を負わないことをここに記します。
放置する場合は電源を切られないように、親に言っておくことが大切です。





■グランツーリスモ4 TOP  ■上へ








Copyright (C) 2004
PlayLish. All Rights Reserved,